車なし電車 バス移動 都会生活の場合 どういうベビーカーを選ぶと良い

車なし電車・バス移動の都会生活の場合、どういうベビーカーを選ぶと良い?

ベビーカーは使う人の生活環境に合わせたものを選ぶのが一番良いという事は、ベビーカーの事を調べた事がある方なら理解している事だと思います。

 

そんなベビーカーですから、車なし電車・バス移動の都会生活の場合だと一体どういうベビーカーを選ぶのが一番良いのかなという事を疑問に感じると思いますが、都会で電車やバスにベビーカーを持ち込むという事なのであれば、何といっても小さく畳めるコンパクトなものが良いですし、サッと簡単に畳めるベビーカーを選ぶのが一番良いと思います。

 

 

ベビーカーを電車やバスで利用するのは何も問題はありませんが、混雑時にはやはりベビーカーは邪魔になってしまいますから、畳まなければならない場合もあると思います。

 

掲示板などでは、ベビーカーが邪魔だという事でトラブルになったという旨の投稿も沢山見られますが、ベビーカーは子育て時には必要なものですが、やはり子育て経験の無い方には理解できにくい所もありますから、利用する方も気をつけなければなりません。

 

 

そうしたトラブルをなるべく避ける為にも、混雑時にはサッと畳めるものが良いですし、畳んだ時にはコンパクトになるベビーカーが良いと思います。

 

自立するものが良いという意見も多く見られます。

 

 

 

また、小さくコンパクトなベビーカーというと、赤ちゃんの乗り心地が良くないんじゃないかなという事を心配される方もいますが、キチンとしたベビーカーであれば乗り心地などは心配する必要はありません。

 

かなり長い時間乗せておくのなら乗り心地の問題も出て来るかもしれませんが、そんなに長時間ハードな道をベビーカーで移動するという事でも無いのであれば、そこまで気にする必要は無いと思います。

 

 

都心部や混雑が予想される場所で利用する場合は、それよりもコンパクトさや軽さを重視する様にした方が良いと思います。

 

どういうベビーカーが良いのか全く良くわからないという方は、アップリカやコンビのベビーカーをチェックしてみると良いと思います。

 

 

この二つのメーカーのベビーカーは、コンパクトさ・軽さが重視されていますから、こうしたベビーカーであれば、電車内や混雑する場所でも利用しやすいと思います。

 

 

 

走行性・安定性を重視するなら、コンパクトさよりもしっかりした作りのエアバギーなどを選ぶ方が良いと思いますが、こうした大きいベビーカーは公共機関を利用したりするのには不向きですから、利用される方は注意が必要です。

 

 

当然ですが、改札を通れないベビーカーを買ってしまうと、スリムなセカンドベビーカーを用意しない限り電車に乗る事は出来ません。

 

また、乗れたとしても物凄く大きなベビーカーを使っていると周囲の目が気になります。

 

 

それが悪いわけではありませんが、例えば人が通れない程のお店にベビーカーで入るのはやはり他のお客さんの迷惑にもなりますし、それでお店の商品を落としてしまったり壊したりしてしまうのも問題です。

 

こうした場合、子育てにベビーカーは必要だから仕方がないと主張したくなるかもしれませんが、大きなベビーカーである事が問題なら小さいものであれば防げたという話になりますし、それでも相応しくない場所なら抱っこ紐を利用すべきだと思いますし、もしくは赤ちゃんを連れている時には行かないという選択肢を選ぶべきです。

 

ベビーカー利用時には、こうしたモラルが常に問われる事になりますから、大変な思いをしないで済むように、なるだけ場所に適したベビーカーを利用するようにしましょう。

【⇒楽天ネットベビー売れ筋ランキング!】