ベビーカー 対面式 いつまで使うことが出来る いつ背面に切り替える 疑問

ベビーカーの対面式はいつまで使うことが出来る?いつ背面に切り替える?という疑問!

ベビーカーには対面式と背面式の2種類がありますが、対面式は一体いつまで使うことが出来るの?背面式に切り替えるのはいつから?というのは気になることなのではないでしょうか。

 

これについては、対面式のベビーカーは、新生児から利用することが出来ますが、24ヶ月・36ヶ月など、商品に記載されている月齢まで利用することが可能です。

 

子供が乗れる内は使うことが出来ますが、完全に対面式のベビーカーは赤ちゃんが外の景色を見ることが出来ませんし、操作性の面で問題が出て来ますから、多くの方がある時期が来たら背面式に切り替えて使っています。

 

 

背面式のベビーカーはB型ベビーカー・バギーとして販売されていますが、最近はAB型両対面式で切り替えが出来るものも多いですから、こうしたベビーカーであれば、その時々によって、切り替えて使うことが可能です。

 

 

 

背面式のベビーカーに切り替える時期ですが、これは人によって違っています。

 

一般的にはおおよそ1歳前後位に切り替える方が多いですが、早い方だと6ヶ月など本当に様々です。

 

この辺は赤ちゃんにもよります。

 

 

やはり赤ちゃんはママの顔が見える方が安心します。

 

母親も赤ちゃんの顔が見える方が安心すると思います。

 

 

ですから、背面式に切り替えようと思っても、赤ちゃんが嫌がって泣いてしまうこともあります。

 

そういう場合は、対面式でギリギリまで使って、タイミングを見計らって切り替える様にすると良いと思います。

 

 

 

ベビーカーによっては、切り替え機能がついておらず、B型のベビーカーやバギーに買い換えるという方もいます。

 

B型のベビーカーは余計な機能はついていませんし、スッキリした作りになっていますから、軽いし操作性が良く使いやすいです。

 

周囲に買い換える人が多ければ、自然とB型に買い換える流れになるかもしれません。

 

やはり、試しに使ってみたらB型の方が使いやすいということで、買い換える方も多いです。

 

 

勿論、不自由がなければA型のベビーカーのままでやり過ごすことも可能です。

 

 

この辺は、ベビーカーをどれくらい使うのかにもよって全く違って来ますので、どうするのが良いか考えてみると良いと思います。

 

 

買い換える人が多いのは、B型ベビーカーやバギーが比較的安いという理由もあると思います。

 

A型のベビーカーの約半額程度で購入出来ますし、バギーなら1万円以下で買うことも出来ますから、不便な思いをする位なら買い換えるのもありなのかなとも思います。

 

 

赤ちゃんは日々成長していますから、それに合わせて育児アイテムも適したものに変えて行かなければなりません。

 

ベビー服などが良い例で、サイズはどんどん大きくなりますから、どんどん買い換えて行かなければなりません。

 

 

やはりその時適したものを利用するのが一番育児ストレスが少なく、快適に過ごすことが出来ますので、なるだけ合ったものを選んで利用する様にしましょう。

【⇒楽天ネットベビー売れ筋ランキング!】