ベビーカー と チャイルドシート が 一緒

ベビーカーとチャイルドシートが一緒になったタイプのものは使いやすい?

ベビーカーには様々なタイプのものがありますが、その中の一つにトラベルシステムというものがあります。

 

トラベルシステムは、簡単に言うとベビーカーとチャイルドシートが一緒になったものです。

 

 

どういった使い方をするのかというと、車ではベビーシートとして利用して、そのまま赤ちゃんを乗せたままシートを外して、ベビーカーにドッキングさせてベビーカーとして使うという利用方法が出来ます。

 

 

トラベルシステムのメリットは、赤ちゃんが寝ていても、起こさずそのままシートごと運んでベビーカーに移し替えて赤ちゃんを運べるというメリットがあります。

 

丈夫な作りになっていますので、安全性も高いです。

 

 

チャイルドシートとベビーカーは両方とも必要なものですから、一体型になっていて便利に使えるのであればこれがいいなと思う人も多いかもしれませんが、トラベルシステムにはデメリットもありますので、購入する前にはきちんと検討しておきましょう。

 

 

実際に買って失敗したという意見を目にすることもありますので、勢いで購入しない様に注意しておきましょう。

 

 

 

 

 

トラベルシステムのデメリットは、何といっても重いことです。

 

これはすぐに想像が付くと思いますが、ベビーシートをベビーカーに乗せて運ぶという形になりますから、そこそこ重量はあります。

 

 

ですから、ベビーカーとして見た時には、重い方の部類に入ると思っていた方が良いです。

 

また、1歳位でベビーシートをチャイルドシートに買い換える必要もあります。

 

 

 

こうした問題点がありますので、自分の日常生活において本当に使いやすいのかどうかということはきちんと考えておくようにした方が良いです。

 

 

 

 

トラベルシステムを選ぶ場合は、車を良く使う場合や戸建ての場合は良いと思いますが、公共機関も良く使ったり、ベビーカーを持ち上げて運ぶこともあるという場合には逆に使いにくくなってしまいますので、選ぶ際には、必ず自分の生活状況を考えて適しているのかどうかを考慮した上で検討するようにしましょう。

 

 

 

最近のベビーカーの主流なものは、軽量タイプのベビーカーとなっています。

 

これはやはり軽くてかさばらないベビーカーが困ることも少なく何かと使いやすいからです。

 

 

ベビーカーに軽さや性能・コンパクトさ・使いやすさを求めるのであれば、トラベルシステムを選ぶよりもベビーカーはベビーカーとして良いものを選ぶ様にした方が良いと思います。

 

 

重量があるベビーカーでも問題ない・デザインや機能などで気に入ったベビーカーがある・車からスムーズに赤ちゃんを移動させることを最優先させたいということであれば、トラベルシステムを検討しても良いと思います。

 

 

いずれにしても一番大切なのは、どちらがより生活に適しているのかですから、そこを考えて決めると失敗しないものが選べると思います。

 

 

【⇒楽天ネットベビー売れ筋ランキング!】